ロゴについて About logo mark

マークの表現は、生命を感じるキャラクターとして展開したいと考えます。
なぜならば、食とは命を考えることであり、生きることを考えることであるように思ったからです。
また、人間交流をはかり行動・発信していくイメージは、キャラクターで展開することで、より一層伝わると思っております。
さらに、全日本・食学会のイメージは「楽しい・美味しい・面白い・キュート」など人間の感情を表現している事も重要です。
なぜならば、食は楽しいものだからです。

ロゴの表現は、和文ロゴ・欧文ロゴともにマークとの相性を考えながら、字体とその余白(字体まわりの白)に削ぐということをテーマに設計しました。
マークが引き立ち、そして読みやすいロゴ。ロゴのイメージは新しいけれども普遍的なことです。

デザイン全体として、シンプルさに集中する。
シンプルは複雑よりも難しい。
見るからに和風ではなく、どう見ても日本的であることが世界に通ずるものではないかと考えます。

北川一成 GRAPH

協会について