全日本・食学会 ALL JAPAN FOOD ASSOCIATION


      
【開催日】
2015年10月13日(火) 《実施レポート》
【開催場所】
京都・下京区「ぎょうざ処 高辻 亮昌」


「ぎょうざ処 高辻 亮昌」で、初開催です!

「僕、よく家族で食べにくるねん」

と言うシェフもおられたりして、実は結構みなさんご用達のお店。

今夜は餃子だけでなく、たまごサンドや、前菜の盛り合わせなど、いろいろご用意くださいました。

この日は若手が多く、前々日に開催された食フェスティバルの話に始まり、いつものように、テーブルごとに仕事の話、RED U-35の話、技術の話、などなど。

にぎやかに盛り上がりました。

10月30日に「洋食おがた」をオープンされる緒方博行シェフからのご案内や、「てんぷら近藤」の天ぷら講座(開催済)、そして東京で開催されるサミットの案内など、報告・案内も盛りだくさん。

また、知見和典さん(麺屋棣鄂)、松原龍司さん(龍旗信)、山内裕嬉吾さん(拳ラーメン)などラーメン部会が手を上げ、麺の勉強会を来年実施しようという提案がされました。

「前日製麺、10日前に製麺熟成させた麺の比較」

「かん水を入れるか入れないか」

「同じ麺帯でも切刃が変わると食感や味に変化が出る」

知見さんが作ったそれぞれの麺に合わせて、松原さん・山内さんがスープを作る内容を考えています。


時間はあっという間に過ぎていきました。

楽しみをみんなで分け合えた、充実した時間でした。