全日本・食学会 ALL JAPAN FOOD ASSOCIATION


      
【開催日】
2018年8月16日、17日
【開催場所】
香港コンベンション&エキシビジョンセンター



2018年8月16日(木)~18日(土)の3日間、香港コンベンション&エキシビションセンターで香港貿易発展局主催の食品総合見本市「フード・エキスポ2018」が開催されました。


初日に開催された「Japan Networking Dinner」では、当学会員の髙橋拓児氏(木乃婦)が料理の腕を振るい、メインディッシュ「和牛と賀茂茄子の焼き物」を提供したほか、コースメニューにも現地シェフとの意見交換やアドバイスをしつつ、日本食材の素晴らしさをアピールしてきました。


また、農林水産省との共催でもある「日本料理講習会」は、ジャパンパビリオン ステージにて、国際厨藝学院(ICI)の学生や講師、プロの料理人を対象に、調理技法のデモンストレーションを含む日本料理講習会として行われました。

講義および調理実演では、日本食・食文化の基礎的知識や日本産食材の紹介とともに、旬の食材である賀茂茄子と和牛を使ったスペシャルメニュー(先日のガラディナーにも提供)が披露され、本格的な日本料理を実践的に学ぶことができる最良の機会となりました。


アンケート結果からは、「日本の食生活(食文化)への関心が深まった」「食材に対するこだわりを知った」「日本の食文化は水と米がその源ということが理解できた」「他のシェフの技術を学ぶことができた」等の反応が多くみられました。