English page is here

全日本・食学会 ALL JAPAN FOOD ASSOCIATION

名称 一般社団法人 全日本・食学会
法人成立年月日 2012 年5 月17 日
目的(定款に基づく) この法人は、日本国内はもとより世界各地で生活する人々に対して、日本の料理の発展を図るため、日本の食・食文化に関する教育、技術開発並びにその普及活動を行うとともに、日本の食・食文化を支える食育及び各地域の地産地消を支援し、もって我が国固有の食文化の一層の発展・振興に寄与することを目的とするとともに、その目的を達成するため、次の事業を行う。

1. 日本の食・食文化、技術に関する調査研究並びにその促進事業

2. 日本の食・食文化の国際普及と進歩発展のための料理人教育事業

3. 日本の食・食文化の国際交流推進に関する事業

4. 食育に関する事業

5. 各地域における地産地消の支援に関する事業

6. 日本の料理人の資格認定及びその普及に関する事業

7. キッチンカーによる各事業の普及、活動推進

8. 広報活動

9. 本事業に関する書籍及び印刷物の企画、出版及び頒布

10. 各国の料理関係者、料理関係団体との交流、連携による前各号に掲げる
事業の推進のための活動及び連絡協議

11. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

所在地 全日本・食学会 事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル3 階
株式会社テー・オー・ダブリュー内
理事長挨拶一般社団法人 全日本・食学会理事長 村田吉弘 現在、日本人は約1億2千万人いますが、50年後には約8千万人になります。
8千万人のうち、60歳以上の割合が40%、働き出す前の若い人達が30%、
つまり残りの30%の人達が70%の人達を食べさせなければならない国になります。アジア各国の経済発展は終わっており、中国は内陸部までそれなりの物を食べるようなっているでしょうし、インドやアフリカでは人口爆発が起こっているでしょう。
その頃には、現在39%の日本の食料自給率も19%程度となり、日本の子供達が飢えてしまうのではないか?と危惧されます。
この問題に対し、私たちの孫の世代が今の日本のように豊かな食生活が送れるよう、50年100年先の日本を見据え、様々な分野の料理人が結集し文化の発展に貢献できるよう活動していきます。
一般社団法人 全日本・食学会理事長 村田吉弘

デザインテーマは「未完の結晶」
多様な食文化の影響を受け入れながら、先人が積み重ねてきた「日本の食の歴史」。様々なジャンルの食のプロが集まり、それらすべてを包括する全日本・食学会は、いわば「日本の食の歴史」の「結晶」です。
しかし、この「結晶」は決して完成したものではありません。日本の食文化の歴史はこれから先、何世代にもわたり受け継がれ、世界中の食を含めた文化や時代の影響を受けながらハイブリッドに進化し続けるでしょう。
理事一覧
理事長
村田吉弘
(菊乃井)
理事長代行
三國清三
(オテル・ドゥ・ミクニ)
副理事長
門上武司
(株式会社ジオード)
高岡哲郎
(人形町今半)
常任理事
栗栖正博
(たん熊北店)
佐々木浩
(祇園さゝ木)
杉山衞
(銀座寿司幸本店)
堀井良教
(総本家更科堀井)
山根大助
(ポンテベッキオ)
脇屋友詞
(Wakiya 一笑美茶樓)
上柿元勝
(カミーユ)
高田晴之
(たか田八祥)
理事
今田洋輔
(銀座久兵衛)
岡昌治
(日本ソムリエ協会)
奥田政行
(アル・ケッチァーノ)
落合務
(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)
片岡護
(リストランテ アルポルト)
木田武史(き田たけうどん)
木村周一郎
(エリックカイザージャポン)
北村竜二
(ラ・グランターブル ドゥ キタムラ)
魏禧之
(創作中華 一之船入)
熊谷真菜
(日本コナモン協会)
小谷修一
(WORLDWIDE-SOBA,INC.)
近藤文夫(てんぷら近藤)
田崎真也
(日本ソムリエ協会)
田村隆
(つきぢ田村)
陳建一
(赤坂四川飯店)
辻芳樹
(学校法人辻料理学館 辻調理師専門学校)
徳岡邦夫
(嵐山吉兆)
西川功晃(サ・マーシュ)
西原金蔵(オ・グルニエ・ドール)
服部幸應
(学校法人服部学園 服部栄養専門学校)
藤原研一
(子孫)
増田德兵衞
(株式会社増田德兵衞商店)
松尾英明
(柏屋 大阪千里山)
松原龍司
(龍旗信)
松久秀樹
(Koy Shunka, Barcelona)
水野幾郎(六覺燈)
森義文(カハラ)
八島且典
(焼とりの八兵衛)
山口富藏
(京菓子司 末富)
山口浩
(神戸北野ホテル)
和久田哲也
(Tetsuya's)
和田利弘
(バードランド)
渡邊榮次(土山人)
評議委員一覧
株式会社ぐるなび
味の素株式会社
キッコーマン株式会社
キユーピー株式会社
ハウス食品グループ本社株式会社
カゴメ株式会社
タニコー株式会社
日清フーズ株式会社
ネスレ日本株式会社 ネスレプロフェショナル
ホシザキ株式会社
大阪ガス株式会社
不二製油グループ本社株式会社
ロート製薬株式会社
トレードショーオーガナイザーズ株式会社
アサヒビール株式会社
大塚製薬株式会社
株式会社サトー商会
株式会社サンリオ
株式会社ニチレイフーズ
マルハニチロ株式会社
キリンビール株式会社
国分グループ本社株式会社
サッポロビール株式会社
サントリー酒類株式会社
マルコメ株式会社
理研ビタミン株式会社
株式会社東急ホテルズ
株式会社トーホーフードサービス
株式会社にんべん
株式会社日本食糧新聞社
資料DL
2017年度 活動報告書