協会について About ALL JAPAN FOOD Association

協会概要

名称 一般社団法人 全日本・食学会
電話番号 03-6821-4661(株式会社テー・オー・ダブリュー内)
法人成立年月日 平成24年5月17日
目的(定款に基づく)

この法人は、日本国内はもとより世界各地で生活する人々に対して、日本の料理の発展を図るため、日本の食・食文化に関する教育、技術開発並びにその普及活動を行うとともに、日本の食・食文化を支える食育及び各地域の地産地消を支援し、もって我が国固有の食文化の一層の発展・振興に寄与することを目的とするとともに、その目的を達成するため、次の事業を行う。

  • 1.日本の食・食文化、技術に関する調査研究並びにその促進事業
  • 2.日本の食・食文化の国際普及と進歩発展のための料理人教育事業
  • 3.日本の食・食文化の国際交流推進に関する事業
  • 4.食育に関する事業
  • 5.各地域における地産地消の支援に関する事業
  • 6.日本の料理人の資格認定及びその普及に関する事業
  • 7.キッチンカーによる各事業の普及。活動推進
  • 8.広報活動
  • 9.本事業に関する書籍及び印刷物の企画、出版及び頒布
  • 10.各国の料理関係者、料理関係団体との交流、連携による前各号に掲げる
       事業の推進のための活動及び連絡協議
  • 11.その他この法人の目的を達成するために必要な事業

理事長ごあいさつ

現在、日本人は約1億2千万人いますが、50年後には約8千万人になります。8千万人のうち、60歳以上の割合が40%、働き出す前の若い人達が30%、つまり残りの30%の人達が70%の人達を食べさせなければならない国になります。アジア各国の経済発展は終わっており、中国は内陸部までそれなりの物を食べるようなっているでしょうし、インドやアフリカでは人口爆発が起こっているでしょう。その頃には、現在39%の日本の食料自給率も19%程度となり、日本の子供達が飢えてしまうのではないか?と危惧されます。

この問題に対し、私たちの孫の世代が今の日本のように豊かな食生活が送れるよう、50年100年先の日本を見据え、様々な分野の料理人が結集し文化の発展に貢献できるよう活動していきます。

一般社団法人 全日本・食学会 理事長 村田吉弘

所在地

全日本・食学会 事務局

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル3階
株式会社テー・オー・ダブリュー内

TEL:03-6821-4661 FAX:03-5777-0283

ロゴについて