全日本・食学会 ALL JAPAN FOOD ASSOCIATION


      
【開催日】
2018年8月21日(火)
【開催場所】
法善寺浅草 大阪市中央区難波1-1-12


今宵の大阪情報交換会のテーマは「和と洋の包丁の違い その使い方と特徴」!

日本人より和包丁を知る、大阪・新世界「TOWER KNIVES OSAKA」店主:ビヨン・ハイバーグ氏をお迎えし、和包丁の素晴らしさに魅了された熱い夜になりました!


「日本に来てびっくりしたのが、日本人のほとんどが包丁の使い方を知らない。せっかく素晴らしい道具があるのに、もったいないよ!」と語り始めるビヨンさん。ジョークを交えながらも、豊富な知識で包丁について話してくださいました!

持参してくれた包丁でオレンジやトマトを切るビヨンさん。本来なら切り口からあふれ出るはずの水分がほとんどこぼれない。

切り口がシャープだから、味を閉じ込めてくれるんだとか!


中にはこの日、ビヨンさんに見てもらうために自分の包丁を持参した参加者も。


腕をふるってくれた法善寺浅草の辻さん、ありがとうございました!


総勢23名の会員が集まり、大盛り上がり!ビヨンさん、楽しい・熱い夜をありがとうございました!


次回の大阪情報交換会は10月25日(木)道頓堀今井さんにて!

たくさんの方のご参加、お待ちしております!!